ダイエット

食事瞑想の本が早くも今年一なダイエット本かもしれない件

先日、久しぶりに会った人に『太ってて誰か分からなかった!顔パンパンじゃん!!』なんていうカウンターパンチを喰らい、確かにまた最近だらけた食生活だしこれはまた気を引き締めないとと思っていたところふとAmazonでこちらの本が目に留まりました。

内容の説明によると

この本は、「無理なくやせて、一生太らない体をつくる」ための方法を書いた本です。
ただし、食べたいものを我慢したり、つらい運動をしたりする必要はありません。

「一生太らないなんて大げさな」
「どうせまたリバウンドするに決まっている」
「我慢も運動もいらないなんて……そんな甘い話にはだまされない!」
そう思ったあなたにこそ、ぜひ読んでいただきたい一冊です。

とのこと。正直この手の本はもう既にたくさんありますし私自身だいぶ色んな本読んだんできっとありきたりな

  • よく噛め!
  • これとこれは食べるな!
  • 毎日便を出せ!

ぐらいのことしか書いてないかと思いましたがとんでもない!!

たくさんの健康、ダイエット本読んでる私ですらその発想はなかったわ!て思えちゃうくらい目からウロコなことが書いてありました!

まだ2018年始まって間もないですが、間違いなく今年読んだ健康、ダイエット本ジャンルの中で暫定一位っすw

結局、太る原因は食べ過ぎが主な原因

まずは自論なんですが色んな本読んで色々試した結果やっぱ人は必要以上に食べ過ぎてるから太るっていうめちゃくちゃ単純な理由で太ると思うんです。

何故自分の食べれる範囲すら自分で把握出来ないかというと昔からの食べグセで胃袋が大きくなり過ぎてしまってたりストレスが溜まってたり等原因は色々あると思いますが、結局運動不足だとか食べるものがいけないとかよりも単純に食べ過ぎなだけかと。

私自身それは充分自覚してて、どうして私はこんなにたくさん食べないと満たされないんだろうと悩んでました。

でもこの本を読んでみて私の食欲が満たされない理由が分かりました!

味ではなく量で満足感を得ていた

私は自分でも充分自覚があるんですが早食いをやめれないのです。。。

よく噛むことによって満腹中枢が刺激されて満足感得られるなんてことも勿論知ってます。

でもすぐ飲み込んじゃうw

その理由が分かりました、私味わおうとしてなかったんですね。

舌先で食べ物を味わうだけで満足感が倍増

この本では主に舌先で食べ物を味わうことの大切さを説いてます。

舌って全域で味覚を感じれるのかと思いきや、どうやら著者によると味覚は主に舌先で感じれるものだそう。

なので味わう食べ方の方法は

  1. 食べ物を口に含みある程度奥歯で噛み砕く
  2. 砕けたら食べ物を舌先に持ってくる
  3. 舌先で食べ物をじっくり味わう

たったこれだけです!!

簡単に実践出来るんですぐ私も取り入れた結果、普段より少しの量で食事に満足感を得ることが出来ました!

他にも私の食べ方に改善点が見られ

  • 食べ物を前の方に持ってくるので自然と噛む回数が増えた
  • その結果口の中に食べ物が留まってる時間が長くなったので自然と唾液の分泌量も増えた気がする
  • 味覚をダイレクトに感じれるのでこれから先薄味でも満足出来そう

あんなに何回も噛むことが出来なかったのにただ食べ物を舌先に持ってくるだけでこんなに噛む回数が増えるとは思いませんでした!

あれダメこれダメ言わない優しいダイエット本

舌先でキチンと味わうことの大切さを知れただけでもだいぶ良書ですが、よくダイエット本にありがちな様々な制限を掛けてきたりするスパルタ要素が一切無いところも今年一!て書いた理由ですね。

健康的と言われないものでも食べていいんだよと自分に許可を与えてあげるのが大事と本中で書かれてます。

ダイエットするとちょっと怠っただけで自己嫌悪に陥りがちですが、こうして駄目な自分も許可してあげることも成功への秘訣かもですね。

お金も掛からず今すぐ始められるので食べ過ぎで悩んでる方は是非1度試してみてキチンと食べ物を味を楽しんでみて下さい♪

 

ABOUT ME
ぴとみん
一人が好きな腐女子出戻り。最近はトリプルフェイスに夢中。