実体験

港区女子じゃないけど港区タワマンホムパに行ってみた

今年の初めからまた婚活をする羽目になりせっせとアプリ活用したり婚活パーティに行ったりしており自分はその二通りの方法でしか婚活出来ないモンだとばかり思ってました。

ですが最近久しぶりに連絡を取った友人が居るんですがどうやらその子も婚活中で合コン三昧とのこと。

合コン!!19歳の時以来行ってない合コン!!!ほぼ10年行ってない合コン!!!!

すかさず『アラサーの私でも参加出来るやつあったら呼んで!!』と私的に若干控えめにwお願いしたところ先日呼んでくれたのです!

後日詳細送るね〜と言われたので私はどんなお店だろ〜お肉が良いなぁ〜なんて思ってたのですが。

 

来た詳細がどう見てもお店の名前ではなく個人の自宅!!

しかも港区のめちゃくちゃ良い場所にあるタワマンの場所が書かれてるではありませんか!!!!

嗚呼…これがSNSでしか聞かない若干都市伝説だと思っていたタワマンホムパか…!と思いましたね。

いざホムパへ!

初めてのことなのでめちゃくちゃ緊張しつつも頑張って化粧して今持ってる中で一番お気に入りの服を来ていざ指定されたタワーマンションへ!!

そういうマンションにはコンシェルジュが居るぐらいのことは知ってたんですが、まさかエレベーターに一瞬乗ってボタンまで押してくれるとは思いませんでしたw

友達の家ならまだしも友達のお知り合いの方の家なので変に写真をバシャバシャ撮るなんて失礼なので何も実際の家の写真が無いのですが、とにかく凄かったです!!!!

f:id:mixdeco666:20180325213829j:plain
  • ガラス張りの窓に広がる夜景(建物内から東京タワーをあんなに近くで見たのは初めてかも)
  • テレビではなく巨大スクリーンが設置されてる
  • 人が何人座れるんだっていうぐらい大きいソファー
  • カウンターバーとその目の前にある鉄板(そこでステーキ焼いてくれました)
  • そしてその裏にあるキッチンというかもはやお店の厨房だろってレベルのキッチン

全てが桁外れで家賃も、え?大手企業勤めサラリーマンの年収??てぐらいのお値段でした。

参加者の女の子達が可愛いのはもちろん男性も会社経営されてたり弁護士だったりで所謂ハイスペではないかと思われます。

だがしかし、皆さん良い人ではありましたが残念ながらその日は誰とも連絡先交換せずに終わりましたw

なんだか皆さんそこまでガツガツ来る感じではありませんでしたねー。後半なんて完全男性同士で会話盛り上がってましたしw

凄くゆる〜い感じだったのでいざ行ったらそこまで緊張せず楽しめました!

せっかく記事にしたにも関わらず超ありきたりなことしか書けずにすみませんw

 

タワマンホムパに参加するためには?

多分この記事を読んでくれてる皆さんは私のありきたりなタワマンホムパ参加感想文よりも、どうしたら自分も参加出来るのかって所の方が気になるんじゃないかと思われます!

なので後半は私なりに考えた参加出来る方法を書いていきます。

可愛い港区女子と友達になれ!

ぶっちゃけほぼこれに尽きると思いますw

今の時代都心に住んでて可愛い女の子の周りには必ず所謂ハイスペック男子が溢れてます。

直接ハイスペック男子と接点持つってなるとハードル高いですが同性同士仲良くなるのは案外容易いのではないでしょうか?

現実世界で可愛い女の子と接点なくてもSNS等活用すれば簡単に可愛くて趣味嗜好が合う子とは友達になれると思います!

ちなみに私も今回誘ってくれた可愛い友達とはTwitterで出会いましたよw

身なりに気を遣い誰にでもフレンドリーに!

例え可愛い女の子と友達になれても身なりに気を遣えてなかったり人見知り発症してただそこにいるだけの置物と化した人は絶対呼んでもらえないと思います。

じゃあお前はどうなんだって話になる訳ですがw

私自身はここ最近似てると言われた芸能人はにゃんこスターのアンゴラ村長ですが、アンゴラ村長なりに身なり整えて行ったらその場の男性に話し掛けられたりもう1回可愛い友達からホムパ呼ばれたりは出来ました!

人見知りに関しても、昔は私以上の人見知りおらんやろ…てぐらい重度の人見知りでしたが今は初対面の人と話すぐらい容易くなりました(実は初対面より2回目〜3回目会う時の方が色々大変だったりするw)

人見知りですって自ら口にしてはいけない

思うんですが、いい歳した大人が自分から人見知りですなんて言っちゃうのは100%甘えだと思ってます。

人類みな人見知りです。

つまり当たり前なことです。その当たり前なことをわざわざ言って相手に気遣わせるなんて言語道断!!!!

コミュニケーションの放棄でしかありません。

個人的に人見知りが許されるのは25歳ぐらいまでだと思ってます。

25歳っていうとまだまだ若い気がしますが少なくとも四半世紀生きてる訳ですからねw

四半世紀生きてりゃ多少人間関係の大切さを分かっているだろうに、それで自ら人見知りですなんて公言するなんてそりゃないよ〜って感じです。

あと何よりもせっかくタワマンホムパに呼ばれてもある程度のコミュ力無いと何も得るものがないですからね。

基本的にハイスペック男子は皆コミュ力高いですし。

コンフォートゾーンを抜ける勇気を持つ

可愛い女の子と一緒に居たり、普段全然行き慣れない場所に行くことって結構勇気がいることですがコンフォートゾーン(自分が居心地が良いと思える場所)を抜けることにより確実に新たな扉が開きます。

今回タワマンホムパに参加した理由はただの婚活目当てだった訳ですがw

普段は絶対知り合えないような人と話せたりタワマンから見る素晴らしい夜景を見て、勇気出して足を踏み入れれば今までとはもっと違う景色が見れるモンなんだなぁと思えた良い経験でした。

 

ABOUT ME
ぴとみん
一人が好きな腐女子出戻り。最近はトリプルフェイスに夢中。