雑記

SNSを使う上で大切なのは自分の需要が何なのか把握すること

インスタグラムを見ていたところこちらの投稿に首がもげるぐらい頷き共感してしまいました。

わかる…わかりみすぎる…。

ぴとみん
ぴとみん
こっちはそういうの求めてないんすけど…

て感じで、ある程度のフォロワーが出来てしまうと昔とは投稿のテイスト違くなってしまう人って居ますよね。

一体なぜそのようなことが起きてしまうのでしょうか?

それはズバリ、自分の需要を把握してないからです。

もっと言うと、フォロワーは自分のことが好きだと勘違いしてしまってるのです。

ぴとみん
ぴとみん
違うんだな〜これが

好きって部分は間違いではありませんが更に追加しなければいけない言葉があります。

フォロワーはその人の投稿内容が好きな人なんですよ。

残念ながらその人自身がすごく好きって訳では無いんです。

もちろん投稿内容もその人自身もすごく好きって理由でフォローしてる人も居るとは思いますが結構それって少数派です。

芸能人レベルの人じゃないと多くないです。

SNSはただの娯楽としての利用ではなく有意義な情報を手に入れるツールとしても使用されています。

だからSNSを使ったビジネスも成り立っているんですよね。

しかし、このことを理解していない自己顕示欲モンスター人間は単純にフォロワーは自分のことが好きだから自分の投稿する内容全部気に入ってくれてる!!という勘違いを起こしてしまうのです。

色んなジャンルのアカウントでこのような自体が発生してしまいますが1番やっかいなのってなんだろうと私なりに考えた結果、その最たるが猫アカウントなのではないでしょうか?

とても可愛い猫の写真がたくさんあるからフォローしたのに、フォロワーが増えるにつれてその可愛い猫の飼い主が暴走し始め、くっそサムいポエムを綴りだしたり猫関係ない飼い主の日常をたくさんツイートし始めたりもっと行くと唐突に自撮り晒したりし出すのです。

でもフォローしてるアカウントが何やら方向性が違うなぁと感じたら割と気軽にフォロー外せばいいだけの話ですよね。

しかし猫アカウントはそうはいきません。

だって猫のことは普通に好きなまんまだからです。

ここです!!私がこういう類は猫アカウントが1番やっかいだと言った理由は!!!!

正直飼い主の自己顕示欲を満たすツイートはおなかいっぱい…

フォロー外したい…

でもそのアカウントの猫ちゃんの画像には今まで通り癒されたい…

お前(飼い主)が食ってるメシに興味はねぇ!!猫ちゃんが永遠とちゅーる舐め舐めしてる動画を載せろ!!

飼い主の自己顕示欲にもう付き合えない…

でも猫に罪はなこれからも成長を見届けたい…

自分の好きな猫アカウントの飼い主が猫の人気を自分の人気と勘違いしているとこういうことがよく起こってしまうのです。

自分の需要をキチンと把握するって大事だなぁと拗らせ飼い主に飼われてる猫アカウントを見る度思います。




じゃあ自分の需要ってなんだろう?

Twitterの謎の仕様変更によりプロフィール欄にTwitterを始めた年月が載るようになり(本当これ誰得情報だよ…)どうやら私のツイ廃歴Twitter歴はかれこれ9年目になるみたいです。

9年もTwitterやってますが顔出しもしておらず仕事もバリキャリどころかダブルワークで1つは水商売、何か特別なスキルがある訳でもない本当にただのパンピーは私に対して一体フォロワーさんは何を求めているのか未だによく分かりません(笑)

ただ一つ言えることはここまで突出して何かが優れてる訳でもない私でも有意義な情報はある程度は与えられるのかなって思います。

たとえどんなにフォロワーが増えても決して

ぴとみん
ぴとみん
うはwww私って人気者wwwみんな私のこと大好きじゃん!!じゃあ自撮りも晒してみよ〜〜〜(カシャカシャ

という風に自分の需要を考えない投稿は控えたいものです。

ABOUT ME
ぴとみん
ぴとみん
一人が好きな腐女子出戻り。最近はトリプルフェイスに夢中。 ほしいものリスト